快眠サプリと生活習慣

快眠サプリと生活習慣

快眠サプリと生活習慣

快眠サプリを利用する際に気を付けたいことがあります。それは、サプリに頼り過ぎずに生活習慣も見直すことです。

 

サプリにいくら有効な成分が配合されていても、不眠の原因になる要素が生活習慣の中に残っていてはイマイチ効果はあらわれません。

 

一番気を付けたいのが、『食生活』です。

  • ファストフード、インスタント食品に偏る
  • 栄養不足
  • 不規則な時間に食事をとる
  • 夜遅くに何かを食べる(夕飯の時間が遅い)
  • 糖質、脂質が多いものをよく食べる
  • カフェイン、アルコールを過剰摂取する

 

このような食生活が、不眠を誘発し、良質な睡眠を邪魔してしまいます。快眠サプリを飲んでいても、このような生活を送っていると、不眠状態から抜け出せません…。

 

とくに、カフェインやアルコールには注意してください。

 

寝る前にコーヒーやお酒を飲んでいると、サプリの成分が吸収されず不眠の状態が続いてしまいます。

 

また、緑茶や紅茶もカフェインを含んでいるので気を付けてくださいね。日中にしても、カフェインの摂り過ぎは睡眠を妨げてしまいます。