睡眠と体内時計・バランスの関係とは?

睡眠と体内時計バランスの関係とは?

睡眠と体内時計・バランスの関係とは?

体内バランスと、睡眠状態には関連があることをご存知ですか?
私たちの体には時計が備わっています。いわゆる「体内時計」というものです。

 

規則正しい生活を送っていると、体内時計がくるってバランスが乱れることはありません。
ですが、不規則な生活習慣や時差などによって、現実の時間と体内時計にズレが生じ、睡眠状態に支障をきたしてしまいます。

 

  • 夜遅くまで起きていることが多い
  • 夕飯の時間が遅い
  • 寝る時間と起きる時間が決まっていない
  • 寝る直前までパソコンやテレビ、スマホを使っている
  • 朝起きて日光を浴びない
  • 頻繁に徹夜する
  • お酒を遅くまで飲む

などなど。
このような生活習慣が、体内時計と現実時間にずれをきたしてしまいます。

 

すると、寝るはずの夜になってからも脳は活動し、不眠になります。さらに不眠が慢性化していくことで、体内時計や体内バランスがさらに乱れるという悪循環に…(^^;

 

できることからでいいので、規則正しい生活を送る心がけが必要です。
それに加えて快眠サプリを利用していくと、バランスを整えて、自然な睡眠がとれる体に戻せていけます。

 

不眠は治らない病気ではないですから、あまり深く考えすぎないようにしましょうね!